JAPHICメディカルマークとは

JAPHICメディカルマークとは

JAPHICメディカルマークについて

JAPHICメディカルマークJAPHIC ( ジャフィック )メディカルマークは、「個人情報保護法」に基づき作られた個人情報保護委員会及び厚生労働省が管理する「医療、介護事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」及び「特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドライン」に準拠して、適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定して、その旨を示すJAPHICメディカルマークを付与し、事業活動に関してJAPHICメディカルマークの使用を認める新しい低コストの制度です。

背景

益々厳しくなる個人情報の取扱いに関する要求は、医療・介護・福祉関係事業者においても例外ではなく、第三者認証を受けたいという要望はあったものの、医療・介護・福祉関係事業者に適合する認証制度は少ないという実情がありました。JAPHICはそうしたニーズに応えるため、医療・介護・福祉関係事業者に特化した第三者認証制度を開始いたしました。

付与認定の対象事業者

医療関係

病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション等の患者に対し、直接医療を提供する事業者。

介護関係

介護保険法に規定する居宅サービス事業、介護予防サービス事業、地域密着型サービス事業、地域密着型介護予防サービス事業、居宅介護支援事業、介護予防支援事業、及び介護保険施設を経営する事業、老人福祉法に規定する老人居宅生活支援事業及び老人福祉施設を経営する事業その他高齢者福祉サービス事業を行う事業者。

付与認定の対象範囲

JAPHICメディカルマークは、施設単位に付与されます。

JAPHICメディカルマーク付について

JAPHICメディカルマークの付与の対象は次の条件を満たし、実際の事業活動において個人情報の保護を推進している事業者です。

詳細

1.「医療、介護事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」及び「特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドライン」に準拠した個人情報及び特定個人情報保護の体制を構築し、適切な取り扱いを実施していること

  • 各ガイダンス、ガイドラインで「しなければならない」と記載されている項目については100%。「望ましい」と記載されている項目については70%以上実施されていることが必要です。詳しくは各「審査チェックシート」に沿って審査します。

2.次に示す欠格事項のいずれかに該当しない事業者であること

  • 申請の日前3か月以内にJAPHICメディカルマーク付与の申請又は再審査の請求で否とする旨の決定を受けた事業者。
  • 申請の日前2年以内にJAPHICメディカルマーク付与認定の取り消し又はJAPHICメディカルマーク使用契約の解除を受けた事業者。
  • 申請の日前2年以内に個人情報の取り扱いにおいて個人情報及び特定個人情報の外部への漏えい、その他本人(個人情報保護法に定める「本人」)の利益の侵害を行った事業者。

(なお、上記に該当するか否かについては事業者自身によって作成され申請書類として提出される「欠格事項への該当の有無について」によって確認します。)

JAPHIC 認定審査機関 13004

株式会社 PICCはJAPHICマークの認定審査機関です。

PAGE TOP